2018年9月6日の北海道胆振東部地震によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りしますと共に、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

現在も多くの道内外の NPO/NGO が支援のための視察や調査、具体的な活動を実施しています。被災された方々の生活再建、これから変わりゆくフェーズに長期間・隙間なく対応できるつながりをつくるために、団体間の垣根を越えて顔の見える関係が構築できるよう、北の国災害サポートチームが運営団体となり「情報共有会議」が月1回開催されております。当団体では微力ながら会議運営のお手伝いをしています。(2020年2月17日現在)

NPOファシリテーションきたのわ

会議が変われば結論が変わる

結論が変われば行動が変わる

行動が変われば地域が変わる

 

ビジョン(目指す社会の姿)

住民が対話を通じて地域やコミュニティの課題を解決していく社会の実現を目指します。 

ミッション(ビジョンを実現するために取り組むこと)

・北海道全域を対象としたファシリテーションを実践している人が

   繋がれる、学びあえる組織や場をつくります

・北海道で行動が生まれる参加型の話し合いの場を増やします

 

北海道胆振東部地震における

北海道胆振東部地震 支援者情報共有会議の

会議運営支援 中間報告ダイジェスト版 

 

こちらからダウンロードできます。

 

中間報告の本編は こちらのフォーム送信後に資料ダウンロードのURLが表示されます。 

北海道胆振東部地震における

北海道胆振東部地震 支援者情報共有会議の

会議運営支援 中間報告 が完成しました!

平成3096日に、北海道胆振地方中東部を震源として発生した地震で道内外から支援者が集まり情報共有会議が開催されました。その会議運営として被災3町に支援に入った約1年間の活動記録です。実際に行ってきた会議運営支援の活動内容、会議運営支援という災害支援の効果や課題、重要性についてまとめました。

こちらのフォーム送信後に資料ダウンロードのURLが表示されます。

そちらをクリックして閲覧・ダウンロードください。

 

応用編講座 ワークショップの組み立て方

日 時:2019年8月29日(日)13:30~16:00

会 場:市民活動プラザ星園(特別会議室) 

参加費:一般3,000円

対象:当団体の基礎・入門講座を受けたことがある方

※無事に終了いたしました 講座報告はこちら!

 

北海道で考えよう!自分のまちで対話の場をつくるヒント 〜静岡県牧之原市の市民ファシリテーターチームクリップの取組みから〜

 日 時:2019年5月26日(日)9:30~11:30

 会 場:かでる2.7(520会議室) 定 員:50

 参加費:一般2,000円

   ゲスト:静岡県牧之原市市民ファシリテーターチームCLIP

      武田てるみさん 澤島千温さん

  ※無事に終了いたしました フォーラム報告はこちら!

←北海道2会場で出版記念セミナーを開催します!

【中標津】"深い学びを促進する"ファシリテーションを学校に!

 日 時:平成30年12月18日(火)19:00~21:30

 会 場:中標津町総合文化会館 第2研修室 定 員:30名

 参加費:一般3,000円 学生・会員2,000円

【札幌】"深い学びを促進する"ファシリテーションを学校に!

 日 時:平成30年12月20日(木)19:00~21:30

 会 場:エルプラザ 中研修室  定 員:40名

 参加費:一般3,000円 学生・会員2,000円

※無事に終了いたしました セミナー報告はこちら!

【満員御礼】2018年きたのわ主催フォーラム開催!

まちづくりワークショップとファシリテーターのはたらきとは? 

  ~3つの実践事例とファシリテーターがみているもの~

 日 時:平成30年4月28日(土)13:30~15:30

 会 場:かでる27 1060会議室

 対 象:自治体職員、民間企業、大学、NPOなど、

     まちづくりやファシリテーションに関心のある50名

 参加費:1,500円

 後 援:北海道       協 力:北海道立市民活動促進センター 

  ※無事に終了いたしました フォーラム報告はこちら! 

noteはじめました。

随時更新してます